GPSケースの製作

提供: APM info by o kei
移動: 案内, 検索

APM2.6付属のGPSユニットにはケースが付属していませんでした。

banggoodにてGPSケースを購入していたのですが、目論見は見事外れサイズが合いませんでした。

そこで、アクリル板厚さ3mmを加工しGPSケースを製作しました。(そんな大げさなものではありませんが)

目次

サイズの把握

GPSユニットは50mm×50mmでした。

ケースは樹脂製M3ねじで固定する予定ですので、60mm×60mmとしました。

アクリル板のカットと穴あけ

購入したアクリル板は保護シートに鉛筆で下書きができました。

そこに、60mm×60mm、50mm×50mm、GPSユニットの取付用穴に合わせて穴あけ位置を書き込みます。

60mm×60mmを通常のカッターで保護シートをカットし、その後アクリル板やプラ板専用のカッターで溝を入れ、Cクランプで机に固定して折ります。

穴あけ位置に3mmのドリルで穴あけします。

カット直後

組立

GPSユニットに高さ10mmの樹脂製の足を付けます。

足の取付 01

足の取付 02

アクリル板

足を付けたGPSユニットとアクリル板を樹脂製M3ねじとナットでとめます。 足やねじ・ナットまで全て樹脂製のため、ねじ類が磁化してコンパスへ影響するという事を回避できると思います。

そして、ケース部分のサイズが合わなかった市販GPSケースの支柱を取りつけて完了です。

アクリル板

コメント

Name: 
コメント: 


個人用ツール
名前空間

変種
操作
最近の更新
ゲストブック
マルチ・コプターの制作
Mission Planner
Arduino
工作
索引
試験運用
保守(管理人専用)